2013年06月02日

【第二弾】DigiFi No.10付録 ヘッドフォンアンプ ケースの製作

DigiFi(デジファイ) No.10付録のOlasonic製USB-DAC付ヘッドフォンアンプ専用のケースをもう一つ作ってみました。
まずは完成写真をご覧下さい。

digifi10_usbdac_15.jpg

以前にもDigiFi No.7付録のケースとして使ったことがある100円ショップダイソーの『ダイソー メッシュペンスタンド K68D(角型)』を加工しました。

digifi10_usbdac_16.jpg

今回はドリルとテーパーリーマーで丸穴を開けるだけなので作業は楽です。

digifi10_usbdac_17.jpg

やはりオレンジ色の発光ダイオード(LED)の光が見えた方が良いということでLED用の穴を後で追加しました。
寸法入りのケース加工図を載せておきますが、あくまで参考程度に見て下さい。
LEDの穴の位置は図面には記載していません。

DigiFi10_pencase.png

穴の位置や大きさは現物合わせで慎重に修正して下さい。
音量可変用のプッシュスイッチが引っかかることなく軽くオンオフ出来るかしっかりとチェックします。

穴の位置に問題が無ければ下側から基板をネジ止めします。
メッシュがネジ穴に干渉する部分はニッパーで切り取ります。

digifi10_usbdac_18.jpg


ヘッドフォンアンプ基板は下の写真の位置で固定してあります。

digifi10_usbdac_19.jpg

磁石が付いているのでデスクトップパソコンのサイドパネルにくっつけることが出来て便利です。

digifi10_usbdac_20.jpg

今回は勢いでデジファイ No.10付録USB-DAC付ヘッドフォンアンプ用のケースを二種類作ってみました。
同じ基板でも収納するケースによって随分イメージが変わるので楽しいですね。

↓第一弾のサイコロ型ケースの製作記事はこちらです。
>>DigiFi No.10付録ヘッドフォンアンプ用ケースの作り方(サイコロバージョン)


【注意事項】
以上の加工にはドリル等を使うので怪我の危険性もあり第三者にお勧めするものではありません。
もし問題等が起こった場合でも当方では一切の責任を負いません。
スポンサードリンク
posted by 手作りのオーディオライフ | PCオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする