2013年10月19日

Stereo 2014年1月号付録デジタルアンプLXA-OT3の音質

ステレオ誌2014年1月号(2013年12月19日発売)付録、LUXMAN監修のデジタルアンプLXA-OT3の全貌が明らかになってきました。
オーディオ評論家の福田雅光氏によるLXA-OT3のレビュー動画が公開されています。
http://www.youtube.com/watch?v=G7fccYbPBy8

D級オーディオアンプIC(TDA7491HV)とオペアンプ(NJM4558D)はLXA-OT1と同じですが、LXA-OT3は高音質タイプのコンデンサを使用し、
RCA出力端子が金メッキ化、付属電源アダプターが1.2Aタイプに容量アップされている等々、前モデルのLXA-OT1から種々の改良されています。

福田氏によるとLXA-OT3の音質は

LXA-OT1と比較して..

エネルギーのパワー(感)が強化されている

S/Nとダイナミックレンジがすごく良くなっている

音のコントラストがしっかり出ていて立体感がある

高域特性もより優れたものになっている

音のフォーカスも良い

前モデルをかなり上回っているのがわかる。

とのことです。


これでますますLXA-OT3の期待値が上がりますね。
使用部品のグレードアップだけなのか、それとも回路定数等も変更されているのかという部分も興味深いところです。

私としては近年のStereo誌の付録シリーズは大歓迎です。
これからもオーディオ趣味の間口を拡げていって欲しいと思います。


追記:>>LXA-OT3が届いたので試聴してみました


↓デジタルアンプ完成基板ユニットLXA-OT3が付録のStereo 2014年 1月号の予約が始まりました
stereo (ステレオ) 2014年 1月号

stereo (ステレオ) 2014年 1月号
Amazonで詳しく見る



↓Amazonが売り切れの場合はこちら

★楽天ブックスの予約ページ
【送料無料】【予約同日発売】M1219stereo (ステレオ) 2014年 01月号 [雑誌]

●セブンネットショッピングの予約ページ
関連タグ:LXA-OT3


posted by 手作りのオーディオライフ | LXA-OT3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする